ナチュマル ワインストア | 日本ワイン ナチュールワイン
カート
0

現在カート内に商品はございません。

お知らせ NEWS
【最新作】 千夢ワイナリー / 櫻2023 彩2023 リリース!  2024/03/22
今注目の千夢ワイナリーから春らしい新作2種をご紹介! 詳しくはこちら
【最新作】 TAKAHIRO WINE / Shall we dance? 2023  2024/03/22
TAKAHIRO WINEより待望の最新作がリリース!是非お試しください! 詳しくはこちら
新しい読み物 RECENT READING MATERIALS
倉庫に新しく入荷 NEWLY ARRIVED STOCKS

Margarites ~マルガリーテス~

3,080

タイプ ロゼワイン
品種 ピオーネ、マスカットベーリーA、デラウエア,ネオマスカット、シャインマスカット、モンドブリエ、リュウキュウガネブ
産地 香川県産徳島県産MIX
Alc 10%
醸造所 Natan葡萄酒醸造所 (徳島県三好市池田)
@natanwinefarm
@natan_winery_shop
※無濾過、無清澄

色味は明るめなサーモンピンク♪
開栓直後に広がるチャーミングでフルーティな香り。
後半に微かなフレッシュなハーブの香りとほんのり苦みを感じます!
時間の経過と共に香りの変化をお楽しみいただけます!
味わいはジューシーで爽やかな酸味があり、ジワーっと染み込むような優しい果実味がとても魅力的に感じます。
お食事とも合わせやすく、冷菜からお肉、お魚、デザートまで楽しめる一本。
とてもおすすめな一本です!
是非お試しください♪

作り手さんより
〇コンセプトについて
花占いのワインをつくろう。
そんな思いから仕立てたマルガリーテス。
四国の優しい液体から多様に咲く味わいの花びら
それらにひらひら舞い酔ってください。

〇イメージ
"苺や桜桃のように咲き誘う花
純な優しさのなか
植物由来のビターな芯
風にぬける余韻のアロマは
可憐な花びらのよう"

きっとうまくいく。
花占いに託した淡い期待は、
自分への願掛け。
お守り。
この液体と触れ合ったとき、きちんとお花が投写されるように
それも、咲き誇り主張する花ではなく、生活のそばに寄り添う花。
茎のニュアンスが芯に通り、繊細な花びらがひらひらと舞うような。
それでいて寂しくない。
期待を持てるポジティブで優しい果実味が心を包むような。。。

〇醸造について
とっても繊細なタッチを表現しなければいけなかったこのキュヴェ。
使用品種は7種。(徳島県産、香川県産)
花びらの如く、好気と嫌気を繰り返しタンク移動やアッサンブラージュを重ね描いていきました。
四国のこの葡萄たちは、どの品種がどの段階で好気、または嫌気を求めているか。
どこまで信じるか。
どこまで待つか。
どこで守るか。
どこでまとめるか。
どこまで引くか。
どこまで残すか…。
沢山のタンクと沢山の神経を使いました笑
(税務署用の記帳も長々…(^^;))

でもとても素敵な液体になった。
本当に、お花でつくったportionのようなワイン。
あなたの背中を優しくおしてくれるはずです。
淡い期待を抱いて。

引用:Natan葡萄酒醸造所

Renata2023 ~レナータ~

3,190

タイプ オレンジ
品種 デラウェア100%
産地 徳島県阿波市
Alc 11%
醸造所 Natan葡萄酒醸造所 (徳島県三好市池田)
@natanwinefarm
@natan_winery_shop
※無濾過、無清澄
※酸化防止剤無添加

色味は明るめで鮮やかなオレンジ。
デラウェアの甘やかな香りと柑橘を連想させる香り。
爽やかな酸味もあり、スッキリした仕上がり♪
軽い口当たりでスイスイ飲み進むような印象です(^^)
ジワーっと染み込むような繊細な旨味があるので、ゆっくり時間をかけてお楽しみください!

作り手さんより
穀物やマクワウリなどの和
こころ開けば大ぶりの白い花
細かく繊細に浸透した果実味は
アフターに湧きあがるコクの種

Renata=再生・転生

〇味わいについて
2018年の委託醸造初年度からつくってるRenata.
今年はもっと軽やかな装いならどんな表情を見せてくれるかな?
てなことを思い仕込んだRenata.
今までが紅茶なら今年は一番茶。
5日目あたりから口中にたっぷり溢れる果汁。

引用:Natan葡萄酒醸造所

津軽ワイン ブラッシュ 2023

2,490

タイプ ピンクベージュ微発泡
品種 スチューベン100%
産地 青森県鶴田町
Alc 10.5%
醸造所 サンマモルワイナリー
※有機肥料主体、除草剤不使用
※減農薬農法
※無濾過
※野生酵母
※酸化防止剤不使用
※生産本数3000本

青森サンマモルワイナリーから待望の新作が届きましたー!
スチューベンの生産量日本一!青森県内でも特にスチューベン栽培に注力している鶴田町の農家さんとの出会いから始まった「ナチュラル」な仕上がりの微発泡ワインです!

ややオレンジがかったピンクの色調で、口当たりは軽め。
無濾過瓶詰めの澱がらみで「うま味」の凝縮感があります。
柑橘系の香りとチャーミングな味わい♪
酸味もしっかり!スルスル系で、身体にジワーっと馴染みます!
おすすめスチューベンワインです(^^)
キンキンに冷やして楽しんで下さい!
発泡は弱いので、長くは持ちませんので、開栓後のシュワっと感を味わいたい方はお早めに!
こちらも限定商品ですので、なくなり次第終了になります。
ご理解ください。


作り手さんより
〇コンセプトについて
2022ヴィンテージの津軽ワイン セニエとの違いとしては2022年は収穫前の雨が多く、若干水膨れにより果実味希薄の懸念点がありました。
少しでもストラクチャーを複雑にしたいという思いからタンク内で若干醸し、セニエ法にて醸造しました。

〇畑について
土壌は粘土質ですが、岩木山の麓に位置しているため、吹き降ろされた風の影響もあり地表を含めドライな気候です。
有機肥料主体、除草剤不使用の畑となります。

〇ぶどうについて
2023年はセニエと同じ鶴田町の農家さんのスチューベンですが、さらに房を小さくし、果皮を厚めに栽培して頂きました。
スチューベンの生産量 日本一を誇る青森県の中でも、特にスチューベンの栽培が盛んであり、高品質なスチューベンのテロワールとしても有名な鶴田町産スチューベン100%にて醸造したナチュラルワインです。
糖度19.9度。

〇醸造について
雨も少なくそれなりに凝縮感のある果実でしたので、タンク内での醸しは行わずフレッシュで軽快な酸を活かした造りに向いていると判断し、ブラッシュで醸造しました。
仕込(収穫)の約1週間前に、まず200kgを届けてもらい、小仕込み用のタンクで赤仕込みをしています。
理由は、発酵前に圧搾してしまうと野生酵母での発酵が難しいためです。
赤小仕込みで、野生酵母での酒母立てをし、1週間かけて酵母の量を増やしました。
1週間後に、90%除梗後、プレス機内を密閉し16時間のスキンコンタクト。10%の梗は、果実と同じくプレス機内でスキンコンタクトしています。(若干構成を豊かにする目的)
発酵期間は約4週間、発酵温度帯は14℃~16℃の低温発酵での管理。
圧搾後、重い滓のみ滓引き。
清澄剤などは一切添加していませんので綺麗に清澄はされていない果汁です。
滓引き後の果汁に、酒母立てした野生酵母を添加、発酵スタートの流れです。
発酵助成剤や酵素剤、また酸化防止剤(亜硫酸塩)などの添加物は一切使用していません。瓶内ガス圧は2.8気圧のペットナット。
総亜硫酸:24ppm (SO2の添加はゼロ、発酵由来の自然発生副産物として24ppm)

〇味わいについて
木イチゴのような甘酸っぱい香りと、柑橘系ピールの想わせるほろ苦さとのバランスがとても爽やかな印象。
アルコール度数が10.5%というとこと、北国由来の繊細な酸も相まってより軽やかに楽しんで頂ける1本となっております。
ナチュラルワイン愛飲家のみならず、女性層や若年層にもオススメできるペットナットとなります。

〇ヒトコト
自然派愛飲家のみならず、女性層や若齢層にもオススメできる軽快でナチュラルなワインです。
引用:下北ワインサンマモルワイナリー

てぐみ30 2023

2,970

タイプ 白スパークリング
品種 ピノ・ブラン15% ピノ・ノワール12% その他28種
産地 京都府京丹波
Alc 11%
醸造所 丹波ワイン
※酸化防止剤無添加
※無濾過

「てぐみシリーズ」の上級ランクの登場。
酸味の表現と、複雑味が段違いです。
泡も強く、ぐぐっと舌を押すような飲みごたえで、食中酒にはピッタリです!


作り手さんから
〇ぶどうについて
2022年と比較して降水量は若干多いものの、長雨が少なく日照時間としては申し分ないくらい暑い日が続いた。
特に8月は猛暑が続き、ぶどうの生育に若干影響を与えたが、収穫時期については平年通りで、収量も品質も安定した年となった。
京都丹波産のピノ・ノワール、ピノ・ブランをはじめ、酸化防止剤を使わずに30品種を混醸したスパークリングワインです。

〇醸造について
醗酵による炭酸ガスを封じ込め、濾過せずに酵母も一緒に瓶詰しています。
葡萄本来の複雑味と酵母のニュアンスが楽しんでいただけます。

〇仕上がりについて
やや濃いピンクがかった黄色。
無濾過のため軽く濁った外観。
粘性は弱め。
キメの細かい泡が口中に広がり心地よい。

〇味わいについて
フィニッシュの切れはよく、中盤からアフターにかけて広がる苦味がアクセントになっている辛口。
溌剌したアタック。
果実味はやや強め。
ふくらみのある豊かな果実味がシャープで強めの酸を後ろから支えていて嫌味がない。
ミネラルのニュアンスもしっかり感じられる。
ボリュームはやや強め。
トップからフレッシュな黄リンゴ、洋梨、レモン、ライム、花梨、白桃のフルーツ香がたっぷり。
綿菓子を連想させる香りも感じられる。

〇合わせる料理は?
シンプルに調理した白身肉、魚介の塩焼きなどと。

〇使用ぶどうの詳細
Pinot Blanc 17.7%  Sangiovese 9.5%  Schonburger 8.7%  Chardonnay 8.1%  Scheurebe 7.4%  Chenin 6.8%  Riesling 4.8% Muscadelle 4.1%  Petit Menseng 3.9%  Arigote 3.1% Gewurztraminer 3.0%  Pinot Noir 2.9%  Vigonier 2.2%  Pinot Meunier 2.1%  Zinfandel 2.0%  Silvaner 1.8%  Semillon 1.8% Nebbioro 1.7%  Melon 1.7% Rotergutedel  1.7% Osteiner 1.5%  Pinot Gris 1.0%  Arbalino 0.9%  Savagnin 0.5%  Marbec 0.5% Eherenfelser 0.2%  Cortese 0.2%  Zwigeltrebe 0.2%  Kellner 0.1%  Regent 0.1%

引用:丹波ワイン

ぜいたく搾りジュース 【ソーヴィニョン・ブラン】 (ノンアルコール500㎖)

1,426

タイプ ぶどうジュース
品種 ソービニヨン・ブラン
産地 山形県かみのやま市産 
Alc 0%
製造所 ウッディファーム&ワイナリー
賞味期限 
※こちらはノンアルコールのジュースです。
※容量 500ml
飲み口はネクターのように濃厚で、「ソービニヨン・ブラン」のマスカット感を存分に楽しめる一本。
すごく美味しいです(^^)
甘さとキリッとした酸味、フローラルな香りがバランスよく食事とも合います。
休肝日やお出かけ先でも飲めない日に本当におススメです!


作り手さんから
〇ぶどうについて
ぜいたく搾りジュースはかみのやま市内自社畑産のワイン用ブドウであるソーヴィニヨン・ブランを100%使用したジュースです。

〇搾汁について
フリーランスタイルで優しく搾った贅沢なジュースです。

〇味わいについて
フレッシュな酸味が特徴で、ワインの様なジュースです。

〇ヒトコト
澱が気になる場合は、ボトルを振らずに澱を残して果汁を注いでください。
ビタミンCを添加していませんので、鮮やかな色ではありませんが、品質に問題はありませんので安心してお飲みください。
引用:ウッディファーム&ワイナリー

ぜいたく搾りジュース 【ラ・フランス】  (ノンアルコール500㎖)

1,426

タイプ 西洋梨ジュース
品種 ラ・フランス
産地 山形県かみのやま市産 
Alc 0%
製造所 ウッディファーム&ワイナリー
賞味期限 
※こちらはノンアルコールのジュースです。
※容量 500ml

飲み口は濃厚で、旨味たっぷりのネクター仕上げ♪
程よい甘さと酸味。
そして果実の芳醇な香り!
バランスよく食事とも合います。
休肝日やお出かけ先でも飲めない日に本当におススメです!

作り手さんから
〇ラ・フランスについて
贈答用の高級ラ・フランスと味わいの変わらない、少し枝や棚に擦れてキズのできたラ・フランスをジュースにしました。

〇搾汁について
フリーランスタイルで優しく搾った贅沢なジュースです。

〇特徴について
ぽわぽわポワレシリーズと同じ、ウッディファームの西洋梨(ラ・フランス)を100%使用しています。

〇ヒトコト
澱が気になる場合は、ボトルを振らずに澱を残して果汁を注いでください。
ビタミンCを添加していませんので、鮮やかな色ではありませんが、品質に問題はありませんので安心してお飲みください。
引用:ウッディファーム&ワイナリー

ぜいたく搾りジュース 【メルロー】  (ノンアルコール500㎖)

1,426

タイプ ぶどうジュース
品種 メルロー
産地 山形県かみのやま市産 
Alc 0%
製造所 ウッディファーム&ワイナリー
賞味期限  
※こちらはノンアルコールのジュースです。
※容量 500ml

飲み口は濃厚なアタックで、当たり前なんですがびっくりする位「メルロー」です!
このジュース、ものすごく美味しいです(^^)
甘さと酸味。そしてメルローの青々しい香りと果皮由来のタンニン感!バランスよく食事とも合います。
休肝日やお出かけ先でも飲めない日に本当におススメです!

作り手さんから
〇ぶどうについて
山形県上山市の蔵王ウッディファームが自社ブドウ園で収穫した完熟メルローで仕込んだストレート果汁100%ジュースです。

〇搾汁について
フリーランスタイルで優しく搾った贅沢なジュースです。

〇特徴について
ブドウはボルドー品種であるメルロー、一般的なぶどうジュースはアメリカ品種のコンコードで造られることが多く、ワイン用ブドウで造られたぶどうジュースはとても珍しくも贅沢なジュースです。

〇ヒトコト
澱が気になる場合は、ボトルを振らずに澱を残して果汁を注いでください。
ビタミンCを添加していませんので、鮮やかな色ではありませんが、品質に問題はありませんので安心してお飲みください。
引用:ウッディファーム&ワイナリー

ウッディ ブリュット2016

5,500

タイプ スパークリング 
品種 ピノノワール 55%、シャルドネ45%
産地 山形県上山市
Alc 11.6%
醸造所 ウッディファーム&ワイナリー (山形県上山)
@zao_woody_farm
※無濾過
※生産本数 785本
※要冷蔵

山形【ウッディファーム&ワイナリー】さんより
2016年VT8年熟成を施した、極上の「スパークリングワイン」が登場です。
時間の経過を感じる古酒のニュアンスを持ちつつ、芯となる酸味はしっかり。
凝縮した果実の甘味とコク、旨味が何とも言えない層となって次々に味わいを楽しませてくれる。そんな贅沢な一本です♪
シャンパーニュがお好きな方も、お祝いや贈り物に間違いなく喜ばれるスパークリングワイン!オススメです!
この機会に是非ご利用ください(^^)

作り手さんから
〇コンセプト経緯について
2016年産のブドウを醸し、翌年の春に瓶内二次発酵として瓶詰めしてから実に6年。
さらにリリースまで1年貯蔵しています。
これは時間を掛けることでしか生み出せない特別なスパークリングワインです。
またウッディの初代ワインメーカー國吉一平の醸した最後のVTになります。

〇ぶどうについて
秋雨の多さから9月収穫のブドウは困難を極めました。
秋雨が多く続いたVTでもあり、収穫には集中力と根気が求められました。
特にシャルドネの収量が厳しく、ピノノワールの比率が高めになっています。

〇醸造について
徹底した選果によりスパークリング用のピノノワール、シャルドネは当初の予定よりも少なく搬入されました。
冷却後に全房プレスを行い、不純物の少ない綺麗な果汁を取得後に軽いデブルバージュを経て、発酵させています。
品種ごとに発酵完了後に原酒をブレンドしタンクで4か月ほど熟成しています。
2017年1月13日にティラージュ後は発酵完了まで見守り、そのまま6年間熟成しています。
デコルジュマンは2023年2月15日にノンドサージュで行い、その後さらに1年間を熟成しています。
十分に時間をかけることでしか生まれない香り・味・滑らかさを堪能できます。

〇仕上がりについて
2016年に収穫されたブドウから瓶で熟成すること6年。
澱とゆっくり過ごした年月が醸す金色に輝くスパークリングワインです。
柔らかい幾筋もの泡に包まれ、一口で多幸感に満たされる甘美な味わい。
土地とヴィンテージを尊重し、あえてノンドサージュで仕上げています。

〇味わいについて
色合いはゴールド、香りにも熟成した印象が強くなります。ナッツやリンゴのコンポート、桃のフレーバーにキャラメルのような甘味を感じさせる香りが顕著に香ります。
スムースな口当たりと、余韻の長さは正に長期熟成の魅力そのもの。
ゆっくりと堪能できる味わいです。
引用:ウッディファーム&ワイナリー

ピノノワール ペティアン2022

3,080

タイプ ロゼ微発泡 
品種 ピノノワール98%、アルバリーニョ2%
産地 山形県上山市
Alc 10.8%
醸造所 ウッディファーム&ワイナリー (山形県上山)
@zao_woody_farm
※無濾過
※生産本数 813本
※要冷蔵

山形【ウッディファーム&ワイナリー】さんより
新しい可能性を探る挑戦を行う「The Trial Batch‐トライアルバッチシリーズ」
今回はピノ・ノワールを使用したペティアンが登場です!
鮮やかで見た目にも可愛らしい薄ピンク♪
ベリーの香りが主体で、味わいも軽やか!
開栓直後は酸味がピンっと立つような印象がありますが、柔らかな泡と心地よい飲み口でスルスル飲み進んでしまって、あっという間に一本が空になってしまうそんなペティアン♪
暑い日にキンキンに冷やしてお楽しみください!
こちらも本数が大変少ないのでお早めにお求めください♪

作り手さんから
〇コンセプト経緯について
2022年の8⽉ほど太陽が恋しかった年はありません。
夏らしい天気が殆ど来ないまま収穫期に⼊り、ピノノワールの頬は濡れているようでした。
何とか収穫できたピノノワールを活かせるように、フレッシュで⽢酸っぱい魅⼒たっぷりの微発泡ワインを醸造しています。
実は途中まではスパークリングの原酒にする予定でしたが、もったいなく感じてきたのでピノを活かせる形に落ち着きました。

〇ぶどうについて
完熟した実から実割れしていくという状態でした。
まだ健全だが熟度を待ちたい房と既に完熟しているが実割れも進⾏していくジレンマを抱え、断腸の思いで収穫を踏み切りました。

〇醸造について
⼆つのロットに分け、健全でフレッシュさのある房はスパークリングの原酒として使⽤する事になりました。
全房プレス後の果汁は、うっすらとピンク⾊でステンレスタンク発酵後には⽩ワインへ⽣まれ変わっていました。
やはりピノを活かせるワインにしたい思いが募り、もう⼀つ分けていた熟度の⾼い房から醸していたロットを途中でブレンドしロゼの微発泡ワインへ落ち着きました。
気難しい品種と⾔われていますが、私達は⾔い分を良く聞けたかな?

〇仕上がりについて
ピノノワールをベースにしたロゼ色のペティアンです。
軽快で親しみやすい一面がある一方で、澱が絡むとエキス豊富な厚みのある酒質も楽しめる変化に富んだ味わいです。

〇味わいについて
⽩桃やイチゴミルクの様な果実味へ⽢いバニラの芳⾹が混じります。
ワインが澄んだ状態よりも澱が絡む⽅が味わいにエキス分を感じ、よりジューシーな味わいに⽣まれ変わります。暑い⽇の⼀杯⽬に最適なお供となるでしょう。
引用:ウッディファーム&ワイナリー

The Trial Batch Muti-Blend Petillant 2022‐マルチブレンドペティアン2022

3,300

タイプ 白発泡
品種 非公開
産地 山形県上山 自社圃場
Alc 12.0%
醸造所 ウッディファーム&ワイナリー (山形県上山)
@zao_woody_farm
※無濾過
※生産本数790本
※要冷蔵

山形【ウッディファーム&ワイナリー】さんより
新しい可能性を探る挑戦を行う「The Trial Batch‐トライアルバッチシリーズ」
今回は人気のマルチブレンドのペティアンが登場です!
ややグレープフルーツを思わせるシャープな酸味と苦み。
開栓直後の香りは柑橘が主体ですが、時間の経過でトロピカルフルーツの香りや、フレッシュハーブの爽やかな香りも広がっていきます!
これからの季節は冷やして冷菜に合わせて楽しみたい一本です!
今回も数量限定のご案内ですので、お求めはお早めに♪

作り手さんから
〇コンセプト経緯について
2022年にウッディファームで収穫された4種類のブドウをブレンドして⽣まれた微発泡のトライアルです。
個々の味わいは落ち着きますが単⼀では感じない⾵味を得ることがブレンドの特徴です。
8⽉の⽇照量が少ないVTだからこそ、総⼒戦が必要でした。
⾮常に酸味が強かったブドウや、⻘さの残るブドウも全体の⼀部として効果を発揮しています。

〇醸造について
8⽉の⽇照不⾜から早⽣系品種の苦戦は避けられない状態でした。
酸味が強かったり⻘さが残るブドウと対になるように、酸味が穏やかで熟度の⾼いブドウとブレンドしていきました。全てのキュベが⼀つのタンクへ収まってから⼀冬をタンクで過ごし、4⽉の初めにティラージュを⾏い瓶内⼆次発酵
を⾏いました。
速やかに発酵は継続し、⽬標のガス圧まで到達したのを確認し出荷まで熟成させました。
元々、きれいに清澄されていた原酒なので、澱は⾮常に少なくコンパクトです。澱がらみにしても味わいが濃厚になり楽しめます。

〇仕上がりについて
複数品種のブレンドをベースに微炭酸になるように瓶内二次発酵させたトライアルです。
個々のブドウが、時に中和し、時に折り重なって生み出される不思議な一体感。
印象的な香りを持ち、柔らかな泡に少しの甘さを感じる優しい口当たりを体感できるでしょう。

〇味わいについて
桜桃や洋ナシの果実味に、蜂蜜漬けのレモンピールのアクセントとグリーンな清涼感。
コントロールされた優しい泡はノンストレスでお腹におさまる安⼼設計です。
⼗分に冷やして飲む事で、暑くなる季節に最適な⼀杯となるでしょう。

〇品種のヒント
品種は⾮公開ですが、割合は47%・21%・18%・14%となっています。さて何か分かりましたか?
引用:ウッディファーム&ワイナリー

The Trial Batch Muti-Blend 2022‐マルチブレンド2022

2,530

タイプ 白ワイン
品種 非公開
産地 山形上山
Alc 11.8%
醸造所 ウッディファーム&ワイナリー (山形県上山)
@zao_woody_farm
※無濾過
※生産本数 959本
※要冷蔵

山形【ウッディファーム&ワイナリー】さんより
新しい可能性を探る挑戦を行う「The Trial Batch‐トライアルバッチシリーズ」の中でも絶大な人気を持つ「マルチブレンド白」!
綺麗に仕上がった酸味と複雑に変化する味わい。
様々な果実、ハーブ、時間の経過で現れる吟醸香など♪
温度帯でも印象の変わる仕上がりで、とても楽しめる一本!
特に料理は選ばず、ジャンルレスで合わせてみてください!
最初は冷やし目のスタートをおすすめいたします(^^)

作り手さんから
〇コンセプト経緯について
2022年にウッディファームで収穫された4種類のブドウをブレンドして⽣まれたスティルのトライアルです。
実は同時期にリリースされたmulti-Blendペティアン2022のベースワインです。
スティルで感じる味わいと瓶内⼆次発酵をする事で出てくる味わいは同じベースでも全く異なります。
瓶内⼆次発酵の難しさは、発酵後のフレーバーへの予測が難しい事にあります。
これらの検証を重ねる事で、私達にしか⽣み出せないスパークリングの精度が⾼まっていきます。

〇醸造について
8⽉の⽇照不⾜から早⽣系品種の苦戦は避けられない状態でした。
酸味が強かったり⻘さが残るブドウと対になるように、酸味が穏やかで熟度の⾼いブドウとブレンドしていきました。全てのキュベが⼀つのタンクへ収まってから⼀冬をタンクで過ごしベースワインとしました。
ここからスティル⽤、ペティアン⽤、さらにクレマン⽤として分けながら、それぞれ1年後の酒質の変化を探りました。
ガス圧の違いで感じやすい⾹り成分がある、⼤きな発⾒がありました。
なお、ワインに含まれる亜硫酸は合計で30ppm以下の極少量です。
少ない添加量でもワインとしての寿命はまだまだございますが、⾼温を避けるなど取り扱いにご注意下さい。

〇仕上がりについて
複数品種のブレンドによるトライアル第2弾です。
洋ナシやレモンティの明るい風味にバターが溶け込む不思議な味わい。
前回とは異なる品種構成ですが共通した風味のアクセントに豊かなエキス。
労せず非公開の品種の内の一つは発見できるでしょう。

〇味わいについて
少し⻘⽩さも感じる⻩⾊、洋ナシの⾵味が主体でレモンティやアールグレイ、⽩桃に蜂蜜バターの⽢さと、ピリッとした、しし唐の清涼感も感じる⼀体感を楽しめます。
引用:ウッディファーム&ワイナリー

ファンピー・ロゼ泡 2023

2,970

タイプ ロゼ発泡
品種 スチューベン主体
産地 新潟県 角田浜
Alc  10%
醸造所 カーブドッチワイナリー (新潟県角田浜)
@cavedocci
※要冷蔵
※無濾過
食用ぶどうを使用したPOPでCuteなワインシリーズ【FANPY ロゼ泡】が入荷いたしました!
鮮やかなロゼの色合いとジューシーで甘やかな香り!
優しい泡のニュアンスとスムースな飲み心地が特徴です!
アフターに少し苦みを感じ、それがまた淡麗さと「のどごし」を感じます!
最初の乾杯にもオススメです!
お食事はケイジャンシュリンプやタコスミート、エスニック料理が相性が良いです!
よく冷やして、グラスはお好みの形で♪
【FANPYシリーズ】は是非難しいことを考えず、ガブガブとお楽しみください!


作り手さんから
〇コンセプトについて
【FUNPY】は『Fun wine make you happy!!』を縮めた造語です!
食用ぶどうの可能性を探求すること、そして楽しくてハッピーな味わいを目指しているのがファンピーです。

〇ぶどうについて
スチューベンをベースに数種のぶどうをブレンドしました
例年と同じく数%のメルローが大きな役割を果たしてくれていて、さらに今年はベリーAを加えてみました。
よりジューシーに仕上がっています。

〇味わい
トップに感じるのはピンクグレープフルーツやラムネの様な爽やかで甘い香り。
口に含むと豊かな果実味とかすかな渋みを感じますが、高めの酸がキレイに喉奥へと流してくれます。

〇仕上がりについて
2.5気圧設定なので吹くことはないと思いますが開栓の際はご注意ください。

引用:カーブドッチワイナリー

ファンピー 白 2023

2,310

タイプ 白ワイン
品種  デラウェア、ナイアガラ、ソーヴィニョンブラン
産地 東北地方
Alc  12%
醸造所 カーブドッチワイナリー (新潟県角田浜)
@cavedocci
※要冷蔵
食用ぶどうを使用したPOPでCuteなワインシリーズ【FANPY白】が入荷いたしました!
クリアなレモンイエロー色合い。
甘やかな香りと優しい口当たり!
スムースな飲み心地が特徴なので、どんなお料理にも合わせやすい万能型!
これからの季節は冷やして気軽にガブガブとお楽しみください!グラスはお好みの形で♪

作り手さんから
〇コンセプトについて
【FUNPY】は『Fun wine make you happy!!』を縮めた造語です!
食用ぶどうの可能性を探求すること、そして楽しくてハッピーな味わいを目指しているのがファンピーです。

〇ぶどうについて
東北地方のデラウェアをベースにナイアガラと少量のソーヴィニョンブランをブレンドして造りました。

〇味わい
パイナップル、グレープフルーツなどの香りとふくよかな果実味が楽しめます。2023年は全国的に気温が高く少雨傾向でした。それを反映して余韻の伸びがおとなしい印象です。

〇ヒトコト
今年のワインもストレスなくガブガブ飲める仕上がりです。しっかり冷やして屋外の気持ちよい広場やテラスでお飲みください。
引用:カーブドッチワイナリー

STEUBEN NATURAL 2023‐スチューベン ナチュラル

2,420

タイプ 軽め赤ワイン
品種 スチューベン、ピオーネ 
産地 青森県弘前
Alc  10%
醸造所 SHIRAKAMI WINERY (青森県西目屋村)
販売 GARUTSU株式会社
※ 亜硫酸無添加
※無濾過
※野生酵母使用
※低温発酵
※開栓時微発泡あります!

青森県【SHIRAKAMI WINERY】さんから、自社圃場産のスチューベンを使用した無添加赤ワインがリリースです!
香りはジューシーなブドウの香りで、微かなキャンディー香。
開栓直後はプチプチと微発泡を感じ、味わいはやや若く青い風味と余韻に微かな苦味。
全体として、フレッシュで伸びやかな酸があり、色味も明るくポップなワイン。
アルコール度数も軽めで気軽に楽しめます♪
スタートはやや冷やしてお楽しみください!

作り手さんから
〇ぶどうについて
自社農園のスチューベン90%と鶴田町のピオーネを10%使用。

〇醸造について
除梗破砕後、2ヵ月間のマセラシオン。
搾汁後3ヵ月間の静置、ボトリング。
無濾過、酸化防止剤無添加。

〇味わいについて
酸味が特徴的ですが、軽い飲み口の中にもしっかりとした旨味のある仕上がり。

〇ワイナリーの特徴
世界遺産と水源の里、西目屋村の道の駅内で醸造を行うワイナリー。
青森県津軽地方の西部南端に位置し、三方が千メートルクラスの山に囲まれています。
面積の9割を林野が占める山狭の村。
村の南西に位置する白神山地は日本で初めて世界自然遺産に登録されました。
人為の影響をほとんど受けていない世界最大級の原生するブナ林が象徴です。

〇天然酵母について
その原生するブナから採取された天然酵母で醸し、 酵母由来の香りやコクなど楽しめるように、熱処理を行わず生にこだわり醸造しています。
引用:白神ワイナリーGARUTSU

STEUBEN FREE 2023‐スチューベン フリー2023

1,980

タイプ 白ワイン
品種 スチューベン100% 
産地 青森県産
Alc  10%
醸造所 白神ワイナリー (青森県西目屋村)
※ 亜硫酸無添加
※無濾過
※野生酵母使用
日当たりがとても良く、風通しも良い!
青森県の霊峰 岩木山麓に広がる圃場で育つ樹齢20年以上のスチューベンを使用した無添加の白ワイン。
酵母由来のまろやかなで優しい旨味。
軽めの酸味で爽快感たっぷりな白ワインです。
色味はフリーラン果汁を使用しているのでやや濃い目のオレンジ!
アルコール感もは軽めで、エチケットもPOP!
気軽に楽しんで貰える無添加ワインですね!
お値段もお手頃でとてもおすすめです(^^)
するっと飲み切ってしまいますよー(^^)
これからの季節、キンキンに冷やして楽しんでくださいー!


作り手さんから
〇ぶどうについて
青森県産自社畑のスチューベンを100%使用。

〇栽培と醸造について
除梗破砕後、2日間のスキンコンタクト後にバスケットプレスにてフリーラン果汁のみを使用。
野生酵母で一か月の発酵後、亜硫酸無添加、無濾過でボトリング。

〇味わいについて
スッキリした酸味と果実味が特徴的で軽い仕上がりです!

〇ワイナリーの特徴
世界遺産と水源の里 西目屋村の道の駅内で醸造を行うワイナリー。
青森県津軽地方の西部南端に位置し、三方が千メートルクラスの山に囲まれています。
面積の9割を林野が占める山狭の村。
村の南西に位置する白神山地は日本で初めて世界自然遺産に登録されました。
人為の影響をほとんど受けていない世界最大級の原生するブナ林が象徴です。

〇天然酵母について
その原生するブナから採取された天然酵母で醸し、 酵母由来の香りやコクなど楽しめるように、熱処理を行わず生にこだわり醸造しています。

引用:白神ワイナリーGARUTSU

アップルリパブリック2023‐Apple Republic 2023

2,750

タイプ シードル発泡
品種 ・秋陽 34% ・王林 33%・シナノスイート 33%
産地 山形県南陽市産 
Alc 7%
醸造所 GRAPE REPUBLIC (山形県南陽市)
@graperepublicinc
※酸化防止剤不使用
※要冷蔵
※959本
※アルコール飲料です!

山形県南陽市にある「山形県で育てたぶどうとリンゴを使い、天然酵母のみを使用してワインを作る」ワイナリー、GRAPE REPUBLICさんよりすっきり!さっぱり!「アップルリパブリック」が届きました!
優しい酸味と心地よい苦味が特徴!
膨らみのあるフルーティな香りとりんごの素材感がこれからの季節にピッタリです!
暑い日にキンキンに冷やしてグビグビっと楽しみたい一本ですね!


作り手さんから
〇 醸造について
山形県のオリジナル品種である秋陽を中心に、王林、シナノスイートを丁寧に選果し手作業にて圧搾。
アルコール発酵終了直前に取り置いていたジュースを戻し入れ、糖度を調整。瓶内にて発酵を続けました。
穏やかな酸味と軽やかな飲み口のシードル。酸化防止剤無添加です。

〇味わいについて
香りは まさに切りたてのリンゴの香りを詰め込んだようなフレッシュで爽やかな香り。
味わいも フレッシュでみずみずしく、余韻に青いハーブを思わせるような清涼感と独特な塩味を帯びた余韻が感じられます。
味わいがライトで炭酸の心地良さがあるので食中種として料理をさそうようなシードルです。

〇温度帯について
ドライでライトな味わいに合わせて極力冷えた温度からの提供がオススメ。
グラスは、温度が上がりにくい細身で小ぶりなものが好ましい。
また、口が広めのコップでゴクゴクと楽しんで頂くスタイルも◎

〇お料理の提案
シードルの味わいが柔らかい分、みずみずしさの有る野菜をメインにした料理と。
また、炭酸や飲み心地の良さを活かして揚げ物の油をスッキリさせるようなギャップのある楽しみ方もオススメです。
『グリーンアスパラの天ぷら(塩ベースで お好みのスパイスを足してもオススメ)』
『スナップえんどうやベーコンを使った春野菜のクリームパスタ』

〇ヒトコト
炭酸がありフレッシュなワインなので、早いタイミングで飲みきって頂くのがオススメ。
にごりから開ける時に液面が上がりやすいので良く冷やしてからの抜栓をお願い致します。

引用: GRAPEREPUBLIC

アロマティコ 2023‐Aromatico 2023

2,970

タイプ 白微発泡
品種 デラウェア 56% ・ロザリオビアンコ 14%・スチューベン 10%・ナイアガラ 8%・セイベル9110 7%・ネオマスカット 5%
産地 山形県産 
Alc 11.0%
醸造所 GRAPE REPUBLIC
@graperepublicinc
※酸化防止剤無添加
※無濾過
※自然酵母・自然発酵
※要冷蔵
※生産本数4,160本

山形県南陽市にある「山形県で育てたぶどうを使い、天然酵母のみを使用してワインを作る」ワイナリーGRAPE REPUBLICさんより大人気の微発泡ワインの新ヴィンテージが届きました♪

完熟果実を連想させるフルーティーでトロピカルな香り!
味わいはスッキリとした酸味を感じ、うま味は軽快な印象です。
キンキンに冷やして飲んでほしい一本です!
一本あっという間に飲みほしてしまうような心地よい微発泡。
これは揚げ物あいますね(^^)バーニャカウダのような「うま味」のあるソースにもピッタリ!
是非お試しください!

作り手さんから
〇ぶどうについて
原料は100%山形県産のぶどうです。

〇 醸造について
24時間スキンコンタクトしたデラウェアを軸に、様々なぶどうをブレンド。
瓶詰め直前にダイレクトプレスのスチューベンもブレンド。
スチューベンは糖度が残っている段階でブレンドし、瓶内にて発酵を続けました。酸化防止剤無添加です。

〇味わいについて
香りはマンゴーやバナナ等、トロピカルフルーツを思わせるアロマティックな印象。
味わいからも香り同様のトロピカルフルーツのニュアンスを持っています。
フレッシュな状態ですが、にごりを伴って口当たりが まろやかで酸味もマイルド。
じんわりと旨味が広がります。
また、炭酸がしっかり感じられるので、にごりとのバランスが良い飲み心地が感じられます。

〇温度や楽しみ方について
炭酸の心地良さや果実の甘酸っぱさがバランス良く感じられるように、しっかり冷やしての提供がオススメ。
グラスは、温度が上がりにくく、ワインのライトなボリュームに合わせて小ぶりなものが良いです。
口当たりがよく飲みやすいので、口が広めのコップで軽快に楽しんで頂くスタイルも◎
にごりの風味とのバランスがとりやすいように、口のあまり閉じていない形状が好ましいです。

〇お料理の提案
ワインのにごり由来の香りや味わいに合わせ、また 炭酸との食感のギャップを狙ってまったりした仕立ての冷菜と。
ワインの風味とコントラストになるような緑のハーブが効いた料理といかがですか?
『ニンジンとクルミの白和え』『イカと新玉ねぎのオイルパスタ クミン風味』
〇ヒトコト
炭酸がありフレッシュなワインなので、早いタイミングで飲みきって頂くのがオススメ。
にごりから開ける時に液面が上がりやすいので良く冷やしてからの抜栓をお願い致します。

引用: GRAPEREPUBLIC

Limited Edition りんごとぶどう 2023

3,000

タイプ ぶどうとリンゴのアンバー 発泡
品種 巨峰、ネオマスカット、オーガニックリンゴ
産地 山形県
Alc 7.0%
醸造所 Fattoria AL FIORE(宮城県川崎町)
@fattoriaalfiore
栽培者 りんごりらっぱ
@ringo665
※無濾過、無清澄
※野生酵母
※亜硫酸塩無添加
※要冷暗保存
※生産本数1347本

宮城県川崎町【Fattoria AL FIORE】さんから
ぶどうとりんごで作った爽やかな酸味と果実味たっぷりの「ぶどうとりんご 2023」が届きました!
鮮やかな濃いオレンジ色。
開栓するとすぐにシュワっと爽快なりんごの香りがぐんぐん広がります!
飲み始めは爽やかな酸味で軽快な印象なんですが、徐々にりんごの蜜っぽさとぶどうの果実味がじわじわーっと現れ、深いうま味を感じられます!
甘い完熟の香りと柑橘っぽいニュアンス。後半に少しラムネ。
複雑味があるのにバランスが良すぎるんです(^^)
やはり冷やして、シャープな印象でスタートがオススメです!
一気に飲み干してしまう!そんな一本(^^)


作り手さんから
〇リンゴについて
有機栽培でりんごを生産している山形県新庄市にある「リンゴリらっぱ」代表の佐藤春樹さん。
サイダリー設立に向けて、新たなご縁をいただきました。
初めてリンゴリらっぱのりんごをかじった時に、このりんごであれば、絶対に美味しいシードルが仕込める!と、確信したことを、今でも覚えております。

〇醸造について
その素晴らしいりんごを活かすべく、単なるシードルではなく、ワイナリーらしくぶどうを併せて、瓶内一次発酵でボトリングしました。
田舎式発酵による旨みや、りんごの心地よい酸や蜜感、ぶどうのコクが相まって、とてもバランスの取れた、大人のサイダーに仕上がっております。

〇ヒトコト
春から夏にかけて、一杯目や外飲みにもってこいのワインですね。

〇おすすめの楽しみ方
◯味わい :かりん アロエ 文旦 ヨーグルト
◯シーン :食前酒や、休日の息抜きに
◯温度帯 :8〜10℃
◯グラス :細いフルートグラス
◯お料理 :葛打ちした料理、しんじょ、うなぎ、わさび、山椒
◯飲み頃 :今〜2026年
◯飲みきり:当日
※上記はリリース時点での一例です。皆様の想像を膨らませながら、思い思いに楽しんでいただければ幸いです!

引用:Fattoria AL FIORE

Fattoria AL FIORE series Verde 2022

5,500

タイプ 赤ワイン
品種  カベルネ・ソーヴィニョン、北醇   
産地 山形県上山
Alc 11%
醸造所 Fattoria AL FIORE(宮城県川崎町)
@fattoriaalfiore
※無濾過、無清澄
※野生酵母
※亜硫酸塩無添加
※要冷暗保存
※生産本数1548本

宮城県川崎町にある【Fattoria AL FIORE】目黒さんからフラッグシップワイン『Verde 2022』がリリースです!
ややガーネットがかった紫の色合い。
ブラックベリー、カシス、ややスパイスの香りがふわっと広がり、アルコール感と樽のニュアンス。
凝縮した果実味を感じられますが、口当たりは優しくジワーっとほどけるような印象。
滑らかなタンニンとエレガントな余韻が特徴的な一本。

お飲みになる30分前の開栓をオススメしいたします。
空気を含ませることで一体感が増し、より、まろやかな味わいに。
是非お試しください(^^)

作り手さんから
〇ぶどうについて
2021年よりお付き合いが始まった上山市の吉田 篤さんと紫安 史孝さん、秋葉 陽輔さん。
3名とも、醸造家・目黒と変わらない40代ですが、若くしながらにしてベテラン農家さんです。
みなさんお人柄も穏やかで、真面目な性格なので、栽培されている園地を見たらわかりますが、ここまでやるんだ!というくらいに常に綺麗に整頓されていて、とっても気持ちの良い園地の葡萄を使用しております。

栽培に関しても、醸造に多分な興味を持っていらっしゃるので、いつも葡萄の状態を気にかけていただきながら、細かくコミュニケーションが取れ、おかげで、収穫できた葡萄も、完璧な状態のワインに仕上がっております。

〇味わいについて
穏やかなタンニン、心地よい樽のニュアンス、味わいの奥行き、どれをとっても申し分のないミディアムの赤です。
2021年のヴェルデに引き続き、カベルネ主体でボルドーブレンドのワインですが、彼らの人柄をそのまま表現できた、とってもおおらかで優しい味わいの、まさにこのヴェルデの日本を表現したボルドーブレンドです。

〇ヒトコト
ぜひ、日本の、東北のテロワールを感じながら、単体でも十分に楽しめますし、郷土料理と一緒に楽しんでいただければと思います。

〇おすすめの楽しみ方
◯味わい :ドライイチジク ドライマンゴー カシューナッツ シナモン 焦がした醤油
◯シーン :食事中はもちろん、食後にゆっくり時間を過ごしたいとき
◯温度帯 :16〜20℃
◯グラス :ボルドーグラスなどの大ぶりなグラスで
◯お料理 :炙ったお肉やお魚 ゴルゴンゾーラ タルトタタン
◯飲み頃 :今〜2030年頃
◯飲みきり:当日から1ヶ月

〇ラベルデザイン
ito design studio

引用:Fattoria AL FIORE

ナイアガラ2023

1,980

タイプ 白ワイン
品種 ナイアガラ100%
産地 岩手県産
Alc 11%
醸造所 神田葡萄園 リアスワイン
@kandavineyard
※無濾過
※今季からステルヴァンに切り替わりました。

岩手県陸前高田にある【神田葡萄園・RIASWINE】熊谷さんから
爽快、淡麗な白ワインがリリースです!
フルーティな香りが特徴的なナイアガラを100%使用し、酸味がしっかり感じられるキレのある仕上がり!
これからの季節によく冷やして魚介に合わせて楽しんでほしい一本(^^)

作り手さんから
〇ぶどうについて
岩手県産ナイヤガラを100%使用したリアスワインのテーブルワイン的辛口白ワインです。
2023VTは暑さを象徴するヴィンテージだったことから、このナイヤガラも例年より果実味にパワーを感じます。

〇味わいについて
ナイヤガラの品種香であるマスカット香の他、ライチやパッションフルーツなどのトロピカルなニュアンス、そして白い花。アロマティックな香りを楽します。
瑞々しさのある透明感のある味わいながら、余韻が長く例年より穏やかな酸味とふくよかな果実味が今年の特徴です。

〇合うお食事は
冷やして低めの温度でお楽しみくださいませ。
おすすめのペアリングはエスニック。生春巻きやトムヤムクンなど。
また春には山菜の天ぷらなどとも良い相性です。
日常に寄り添うテーブルワインの辛口白ワイン。
程よい酸味と清涼感のある爽やかな味わいをお楽しみ下さい!

〇ご注意ください
瓶底に酒石、澱や酵母が沈殿していますが品質には問題ございません。
引用:神田葡萄園リアスワイン

2023 北醇(ほくじゅん)

4,280

タイプ 赤ワイン
品種 北醇
産地 山形県上山
Alc 11.5%
醸造 片寄 広朗(Agri Cœurアグリ クール)
@agri_coeur
醸造場所 FATTORIA AL FIORE(宮城県)
栽培農家 秋葉 陽輔 秋葉農園(ん~まい農園)
ラベルアーティスト 市川 ともか Instagram @tomokart
※亜硫酸無添加
※無補糖・無補酸
※要冷暗保管

山形・上山『Agri‑Cœur』片寄さんより、今注目の品種「北醇」を使用した赤ワインをご紹介です!
色味はクリアなラズベリーレッド。
開栓すぐの香りはやや嫌気的ですが、時間経過と共に果実味が膨らみ、品種特有のチャーミングな香りと青々しい香りが共に現れ、とても奥行のある仕上がりになっています。
徐々に酸味がまろやかになり旨味も感じれ、バランスがよく感じられると思います!
お料理はお肉や香ばしく焼き上げた野菜と共に合わせてお楽しみください!


作り手さんから
〇ぶどうについて
上山に来て初めて出会った品種。
この土地にも40年前からワイン用ブドウに情熱を持った人たちがいます。
そんな方たちが植え始めた「北醇」はワインにすると酸っぱくて飲めないと言われ切ってしまい、
現在上山では4名のみという非常に入手困難なブドウとなりました。
実際、あるワイナリーのバックヴィンテージの北醇は収穫が早かったせいかやはり酸味が支配的な感じでしたが、
しっかりと熟したブドウを使って1年樽で寝かしたものはピノノワールを思わせながらも酸味は山葡萄を思わせるストラクチャー。
エレガントで骨格もあり和製ピノと言いたくなる品質でした。

〇醸造について
そんなブドウを2カ月弱やや低温でマセラシオン、ピジャージュは控えめに、プレス後2カ月半程落ち着かせて瓶詰めしました。
2023年の猛暑と糖度20のおかげで言われていたような酸の強さは感じません。
山葡萄系の独特な濃厚さとなめらかな舌ざわり、そして海外のワインにはない風味。
「ある品種」を思わせる個性的な香りがあることは非常に興味深く、その香りが出たり出なかったりするところがまたミステリアス。

〇仕上がりについて
温度はやや高めで、1週間程かけて飲んでみると開いて変化が楽しんで頂けると思います。
熟成したらどうなるのかもとても興味深い。。

〇北醇への想い
日本人が、日本で、日本ワインを作るなら日本に根づいたブドウで。
北醇はこの地の先人たちが大事に育て、守っているブドウです。
そんな先人たちの想いを大切にしたい。
どんなものにも価値はある、ただ時代やトレンドで日の目を見なかっただけ。
日本人にはもちろん、海外の方にこそこのワインで日本を感じて頂きたいです。

〇ワインに関しまして
亜硫酸無添加で且つ寒い時期の瓶詰め。
暖かい場所での保管で瓶内の気体、液体の膨張。
また、残糖による多少の瓶内発酵も考えられますのでコルク浮きの可能性があります。
劣化につながることではございません。
尚、横に寝かして保存する場合は万一、栓が抜けワインがこぼれることを考えて袋などに入れての保管をお勧めいたします。

〇ラベルについて
ラベル作成がアーティストへと託されました。
今後はすてきな作品と一緒にワインを楽しんで頂けると嬉しいです。
彼女の作品に興味も持った方は是非ご連絡ください。
インスタフォロー宜しくお願い致します。
@tomokart
引用:Agri‑Cœur

AOMORI MIX CIDER Dry

2,090

タイプ mixシードル
品種 林檎、洋梨、イチゴ
産地 青森県八戸市、南部町産
Alc  6%
醸造所 澤内醸造
※炭酸ガス充填法

青森県八戸 澤内醸造さんから特産果実をふんだんに使用した辛口シードルが入荷!
美味しいシードルの味わいを求め、水分量や香りのバランス、様々な試行錯誤を重ねて出来上がったシードルです。
林檎をベースに酸味やうま味をイチゴと洋梨がバランスよく相まっています。
シードルらしいmixシードル。
是非お試しください(^^)

作り手さんから
〇果実について
青森県産りんごを主体にシードルを作りました。
りんごと洋梨(ゼネラルレクラーク)、いちごと3種の青森県南地域の特産フルーツを使ったDryなmixシードル。ビール感覚で楽しめるライトなアルコールです!

〇味わいについて
りんごのスッキリとした果実感と洋梨のコク、アフターに感じるいちごの優しい酸が特徴。

〇合う料理は?
優しいアルコールのボリュームで、食前のお供にピッタリ。スパイスを感じるインド料理などとの相性抜群。

引用:澤内醸造

Pump up オレンヂ 2023

2,970

タイプ オレンジ発泡
品種 ナイアガラ,ロザリオビアンコ
産地 ⼭形県南陽市産 
Alc  11%
醸造所 Yellow Magic Winery (山形県赤湯)
※酸化防⽌剤未使⽤
※⾃然発酵・無濾過
※製造本数 1200本
※瓶内二次発酵

【Yellow Magic Winery】岩谷さんから今年も黒猫ラベルがキャッチーなスパークリングオレンヂワインが届きました!
強めの発泡がナイアガラとロザリオビアンコの香りを引き立てますが、甘たるくなく、ハーブやスパイス香っていうのが良くわかります!
ハーブを多用したアジア系の料理との相性が本当に良いと思います!
コブミカン、ココナッツ、唐辛子!そこに軽めの泡を合わせる王道♪
料理のジャンルによって感る果実味が変化するので、色んな食事に合わせでみんなで楽しめそうですね(^^)
今回も本数少ないのでお早めにご利用ください!


作り手さんより
〇ぶどうについて
山形県産のナイアガラとロザリオビアンコで作りました。

〇醸造について
除梗破砕したものを40日間 果皮浸漬させ醸したワインです。
香り高いナイアガラとロザリオの香りを敢えて壊し、今回は特に櫂入れを少なくし放置し果皮がタ ンク内に自然沈降するまでそのままにしたことにより、開栓後、瓶内のガスが少なくなってもワイン本体の深い味わいが楽しめます。

〇ネーミングについて
「Pump up」とネーミングをつけたのは、弾けるとい う意味と熱中、興奮するを意味しています。
開栓時の溌剌と開栓後のワイン本体の旨味が 楽しめる2段階美味しいワインです。このワインで少しでも楽しんで前に進んで欲しいと思ってつけました。

〇味わいについて
シナモン・ローズマリー・タイム香、口 に含むと広がるジューシーなビターオレンジ、そして本来の果実の味覚。このことにより、エスニック料理や中華など色んな香りを特徴とした料理にも合います。

〇エチケット・ラベルについて
また「猫」は我が家の3匹の猫たちを恵美が描きました。

〇ヒトコト
今回 このワインは少し瓶内発生ガスが強めですのでキッチリ冷やして静かに開栓してお 楽しみください。
引用:イエローマジックワイナリー

GROOOVE DELA YARO 2023

2,970

タイプ オレンジワイン
品種 デラウェア100%
産地 山形県本沢、南陽
Alc 12%
醸造所 Yellow Magic Winery
※酸化防止剤不使用
※無濾過、無清澄
※生産本数1300本

山形【YellowMagicWinery】岩谷さんより、果実味たっぷりな 【GROOOVE】シリーズから今回は大人気の「デラ野郎」がリリースです!
濃い色味からも想像できる程の果実味と旨味!ジューシーで柑橘の系の香りが特徴的。
しっかりしたタンニン飲みごたえのある一本です!
後味はスッと身体に染み入るような軽さも感じられスルスル系の仕上がりに(^^)
開栓直後はやや閉じている印象なので、少し時間をかけてゆっくりと味わいの変化を楽しんでいただきたいですね♪

ワイナリーコメント
〇ぶどうについて
※⼭形市本沢にて活動している「TEF(ぶどうと活きる)」グループのデラウエアを40⽇間のミルフィーユMCしたものと通常醸ししたもの、南陽市上野にて、亡くなった⽗の農園を守ろうと郵便局の仕事をしながら週末農業を⾏なっている⾼橋君の完熟デラウエア醸しワイン3種をアッサンブラージュしたワイン。

〇醸造について
⼭形デラウエアならではの果実
感を出したいと思い、ミルフィーユでマセラシオンカルボニックで果⽪のニュアンスを出し、通常醸しでも低温でしっかりと旨味を抽出させ⼭形市と南陽市の週末農業集団のデラウエアを僕がこういうオレンジワインが飲みたいという気持ちで作りました。

〇味わいについて
芳⾹、トロミ、旨味、キレ... ⾊んな料理と楽しめると確信しています。

〇コンセプトについて
ネーミングは⾃ずと「デラ野郎」です。
⾃⾝30年以上の醸造経験を顧みて、当時マイナーでマイノリティだった「デラウエア 」、今はその反対側にあるとも⾔えるブドウ。
このブドウの底⼒を表現で「重量挙げ」をモチーフに昭和39年の東京オリンピックで⾦メダルにリスペクトして。
GLOOVEの『O』と重量挙げ選⼿の数がブレンド数です。
引用:イエローマジックワイナリー

デラウェアペティヤン2023

2,530

タイプ 白発泡
品種 デラウェア100%
産地 山梨県笛吹市
Alc 12%
醸造所 三養醸造 SANYO WINE
@sanyowine_official
※無補酸、無補糖
※無濾過
※酸化防止剤無添加
※開栓時噴き出し注意
※生産本数750本

Sanyo wineさんから猫シリーズのデラウェアペティヤンがリリース!
色はやや濁ったレモンイエロー。
香りはレモンと青りんご♪味わいは爽やかな苦みと甘さを感じる事ができます!
ベースとなる酸味はしっかりとキレあります‼
色んな食事に合わせてデイリーに楽しめるそんな微発泡ワインです!
今回も限定数リリースのため、お早めにお買い求めください(^^)
瓶熟成が進んでいくと、より発泡が強くなっていくと思うので、夏ごろまで寝かしてみるのもお勧めです!

作り手さんから
〇ぶどうについて
山梨県笛吹市境川町の親戚が栽培したデラウェアを使用。
2023年は天候が良く、病果がなくて糖度の高い、微生物学的に安定している果汁が得られました。
〇醸造について
この果汁を亜硫酸なしで綺麗な発酵へ導きました。
ワインに天候が表現されたヴィンテージです。
リリース時は、ほとんど発泡していない程良い甘さのワインですが、今後気温の上昇に伴って発泡し、ドライな味わいへ変化していく予定です。
お好みの時期にお飲みください。酸化防止剤(亜硫酸塩)無添加。

〇ラベルデザイン:ネコユウコ 「めくるめく緑の光に包まれて♪」

引用:三養醸造

Shall we dance? 2023

3,300

タイプ 赤ワイン
品種 シャルドネ43%、マスカットベーリーA41%、カベルネソーヴィニヨン16% 
産地 山形県上山
Alc  10%
醸造所 Fattoria AL FIORE (宮城県川崎町)
製造者 TAKAHIRO WINE (茨城県下妻)
@takahiro.suzuki_wine1027
生産者 吉田 篤さん・ 秋葉 陽輔さん
※ 亜硫酸無添加
※無濾過
※無補糖、補酸
※生産本数848本

【TAKAHIRO WINE】さんから旨味たっぷりな赤ワインのご紹介です!
色味はややニゴリのラズベリーレッド。
開栓直後はピチピチとした口当たりで、香りは完熟した赤い果実の香り。
後半に紫蘇や微かなミントを感じます。
味わいは辛口で心地よい酸味を楽しめます。
シャルドネ主体の赤ということで、最初は少し冷やして爽やかな味わいを、後半は温度帯を上げて果実味、コクと旨味をじっくり楽しんで頂くのがおススメです!
TAKAHIROさん曰く、最初の二杯はそのままクリアに、後半はボトルを軽く振って、澱がらみにして果実味を楽しんでほしいとの事でした。是非お試しください(^^)

作り手さんから
〇ぶどうについて
山形県上山市のパッション溢れるぶどう栽培家お二人のフィールドブレンドの赤ワイン。

〇醸造について
シャルドネは収穫後すぐに破砕せずに 10日間のマセラシオンカルボニックを行い複雑な香りと味わいを構成しステンレスタンクでゆっくり寝かせました。
マスカットベーリーAでジューシーな味わいをプラス。
カべルネソーヴィニヨンは程よい酸味を乗せるためにブランドノワール仕立てにレタンニンは抑えめに。
ここぞのタイミングで3種類のワインをアッサンブラージュしボトリングを行いました。

〇味わいについて
グラスの中でそれぞれのぶどうたちが妖艶に踊る様子を楽しんでみて下さい。

〇オススメの温度帯は
セラー温度の提供が望ましいです。

〇ヒトコト
余韻の旨味も素晴らしく、身体に優しいお料理と寄り添っていただけたらと思います。
なお抜栓してからも数日間の味の変化が楽しめます。

【TAKAHIRO WINE】について
醸造家 鈴木 隆博さんは長年都内の飲食店でソムリエとして勤務され、30歳の時にワイン造りを決意し渡豪。
行先は農薬をほとんど使用せずありのままの自然に寄り添い栽培、醸造を行う「SmallFry」にて1年間住み込みで研修されました。そこで得た経験をもとに地元 茨城県でワイナリーの設立を目標に2023年の4月から宮城県のFattoria AL FIOREさんで栽培、醸造、業務全般を研修されています。
故郷でのワイン作りを通し、地元食材の循環や県外からの観光など、地元に根付く既存のコミュニティを活性化させることで、生まれ育った茨城へ還元ができるのではと日々研修に励まれています。
引用:TAKAHIRO WINE

STEUBEN NATURAL 2022‐スチューベンナチュラル2022

3,100

タイプ 軽めの赤ワイン
品種 スチューベン100% 
産地 青森県弘前
Alc  7%
醸造所 SHIRAKAMI WINERY (青森県西目屋村)
販売 GARUTSU株式会社
※ 亜硫酸無添加
※無濾過
※野生酵母使用
※低温発酵

青森県【SHIRAKAMI WINERY】さんから、自社圃場産のスチューベンを使用した無添加赤ワインがリリースです!
香りはジューシーなブドウの香り微かなキャンディー香。
味わいはやや若く青い風味と余韻に微かな苦味。
全体として、フレッシュで伸びやかな酸があり、色味も明るくポップなワイン。アルコール度数も7%と低アルで気軽に楽しめます♪
スタートはやや冷やしてお楽しみください!

作り手さんから
〇ぶどうについて
自社農園のスチューベンを100%使用。
2022年は雨が多く、収穫間際の晩腐病に
より、糖度16度で収穫。

〇醸造について
除梗破砕後、1週間のスキンコンタクト後
搾汁。ステンレスタンクにて
約2ヶ月間の発酵熟成後ボトリング。
無濾過、酸化防止剤無添加。

〇味わいについて
酸味が特徴的ですが、軽い飲み口の中にもしっ
かりとした旨味のある仕上がり。

〇ワイナリーの特徴
世界遺産と水源の里、西目屋村の道の駅内で醸造を行うワイナリー。
青森県津軽地方の西部南端に位置し、三方が千メートルクラスの山に囲まれています。
面積の9割を林野が占める山狭の村。
村の南西に位置する白神山地は日本で初めて世界自然遺産に登録されました。
人為の影響をほとんど受けていない世界最大級の原生するブナ林が象徴です。

〇天然酵母について
その原生するブナから採取された天然酵母で醸し、 酵母由来の香りやコクなど楽しめるように、熱処理を行わず生にこだわり醸造しています。
引用:白神ワイナリーGARUTSU

RINGO 750㎖

1,610

タイプ シードル
品種 林檎 ブドウ 
産地 青森県産
Alc  9%
醸造所 SHIRAKAMI WINERY (青森県西目屋村)
販売  GARUTSU株式会社
※酸化防止剤無添加
※天然酵母使用
※低温発酵
※無濾過
※澱がらみ

青森県弘前【GARUTSU】今さんよりお食事にもピッタリ!
バチバチに酸味の効いた「ドライなハイブリッドシードル」が登場です(^^)
「シードルといえば甘い!」と感じる方も多いと思いますが、今の流行はしっかり辛口なんです!
「とりあえずシードル!」で乾杯の一杯目におすすめです!
林檎の銘産地【青森】のテロワールを感じられるナチュラルなシードル。
キンキンに冷やしてお飲みください!
開栓時、噴きこぼれる可能性がありますので、よく冷やしてゆっくり開栓してください!


作り手さんから
〇りんごについて
りんごの生産量日本一の青森県、昼夜の寒暖差が大きい環境でそだったりんごは甘味と酸味のバランスが良く、キレのある シードルができます。
使用するりんごも寒暖差の激しく自然豊かな白神山地近郊で収穫されたものを使用しています。

〇ringoシリーズとは
『ringo』はりんごだけでは表現できない味の深み、香り、口当たりのよさを出す為にぶどうをブレンドし、 新感覚のシードルに仕上げました。

〇そもそもシードルって?
『シードル』とは りんごを発酵させて作ったワインで、国により発泡、非発泡など種類も様々。
2014年にフランス文化遺産に登録されています。
ビタミン、ミネラル、アミノ酸が豊富でグルテンフリー、プリン体もほぼゼロ、 ワインと同じくポリフェノールも多く含んでいます。
ブドウ原料のワインよりもアルコール度数の少ないシードルは飲みやすく、GARUTSUのシードルはお食事に合わせやすいように 甘味を控えめに仕上げています。

〇ワイナリーの特徴
世界遺産と水源の里 西目屋村の道の駅内で醸造を行うワイナリー。
青森県津軽地方の西部南端に位置し、三方が千メートルクラスの山に囲まれています。
面積の9割を林野が占める山狭の村。
村の南西に位置する白神山地は日本で初めて世界自然遺産に登録されました。
人為の影響をほとんど受けていない世界最大級の原生するブナ林が象徴です。

〇天然酵母について
その原生するブナから採取された天然酵母で醸し、 酵母由来の香りやコクなど楽しめるように、熱処理を行わず生にこだわり醸造しています。

引用:白神ワイナリーGARUTSU

SA YOUTH‐サユース

2,860

タイプ オレンジワイン
品種 ナイアガラ100% 
産地 青森県鶴田町産
Alc  10%
醸造所 SHIRAKAMI WINERY (青森県西目屋村)
販売 GARUTSU株式会社
※ 亜硫酸無添加
※無濾過
※野生酵母使用
※低温発酵

青森県【SHIRAKAMI WINERY】さんから、香り豊かなナイアガラを使用した無添加オレンジワインがリリースです!
香りは甘やかなマスカット系の香りとキャンディー香。
余韻にカリンの様な柑橘系の香りと微かな苦み。
フレッシュで伸びやかな酸があり、色味も明るく、ジューシーなワイン。
軽やかな味わいで気軽に楽しめるワインです!
これからの季節、外でガブガブ飲みたい!そんな爽やかなペティアン♪
是非このご機会にお試しください!

作り手さんから
〇ぶどうについて
青森県鶴田町産のナイアガラを100%使用。

〇醸造について
10日間のスキンコンタクト後搾汁。
約1カ月半の発酵後ボトリングした極微発泡ワイン。
無濾過、酸化防止剤無添加。

〇味わいについて
フレッシュなナイアガラの旨味が心地よいワイン。

〇ワイナリーの特徴
世界遺産と水源の里、西目屋村の道の駅内で醸造を行うワイナリー。
青森県津軽地方の西部南端に位置し、三方が千メートルクラスの山に囲まれています。
面積の9割を林野が占める山狭の村。
村の南西に位置する白神山地は日本で初めて世界自然遺産に登録されました。
人為の影響をほとんど受けていない世界最大級の原生するブナ林が象徴です。

〇天然酵母について
その原生するブナから採取された天然酵母で醸し、 酵母由来の香りやコクなど楽しめるように、熱処理を行わず生にこだわり醸造しています。
引用:白神ワイナリーGARUTSU

マスカットベーリーA 2022‐Muscat Bailey A 2022

3,300

タイプ 赤ワイン
品種 マスカットベーリーA 100%
産地 山形県産 
Alc 10.0%
醸造所 GRAPE REPUBLIC
@graperepublicinc
※酸化防止剤無添加
※無濾過
※自然酵母・自然発酵
※要冷蔵
※889本

山形県南陽市「GRAPE REPUBLIC」さんより
完熟マスカットベーリーAを使用したがリリースです!
色味はクリアな赤色。
香りはベーリーA由来のフルーティーでチャーミングな香りが広がります!
スッと消えるような軽やかな飲み心地と余韻の長い香りが特徴です!
果実味は赤い果実とりんごの酸といった印象です(^^)
暑い季節は少し冷やして楽しんで頂くのも宜しいかと思いました!
醤油ベースの和食や中華に合う赤ワインです!
余韻の柔らかい旨味がたまりません(^^)
是非、和食に合わせてお楽しみください!


作り手さんから
〇ぶどうについて
山形県産のマスカットベーリーAを100%使用。

〇 醸造について
マスカットベーリーAの25%は全房でタンクの底に敷き詰め、残り75%は除梗し全房の上に乗せ、底部でセミマセラシオンカルボニックの状態を作りました。
その後9日間皮と醸(かも)し、圧搾。
瓶詰め前に一度澱引きし、2023年の夏に瓶詰め。約9ヶ月間のステンレスタンク熟成。

〇味わいについて
香りはフレッシュなイチゴ・プラム・リンゴ等フルーティーな印象から、次第にセイロンティーのようなほのかに香ばしい香りが混ざります。
口当たりが まろやかで味わいは、香り同様フレッシュで甘酸っぱい果実の印象。
ボリュームはコンパクトで後口はドライ。
余韻には房のまま発酵・抽出したハーブのニュアンスやダシの様な旨味も柔らかく広がる"薄旨"な仕上がりです。

〇お料理の提案
ワインのフレッシュな味わいや赤果実のニュアンスに合わせて赤身の食材をメインに同様のフレッシュな仕立てで。
ワインの風味とコントラストになるような緑のハーブが効いた料理と
『霜降りの漬けマグロとルッコラのサラダ(ハードチーズを削って醤油ベースの和風ドレッシングで)』
『牛挽肉とインゲンのパスタをジェノベーゼソースで』

〇温度や楽しみ方について
果実の甘酸っぱさやフレッシュさが活きるようにワインセラー程度のやや低い温度からの提供がオススメ。
グラスは、温度が上がりにくく、ワインのライトなボリュームに合わせてやや小ぶりなものが良いです。
口当たりがよく飲みやすいので、口が広めのコップで軽快に楽しんで頂くスタイルも◎
フレッシュなワインなので、早いタイミングで飲みきって頂くのがオススメ。

引用: GRAPEREPUBLIC

アーカイブ ARCHIVES
ナチュマル ワインストアについて ABOUT

大岡山のワインショップです。 いま日本ワインは進化しています!産地もぶどう品種も多様化しています。 つくり手さんがこだわりを持って造ったワインを、広くお届けしたいとの思いで、2022年のクリスマスにお店を開きました。 いろいろな思いの詰まったワインを紹介していますので、のぞいてみて下さい!

20歳未満の者の購入や飲酒は法律で禁止されています。

お支払い方法について

クレジットカード、銀行振込がご利用いただけます。

銀行振込での振込手数料はお客様負担でお願い致します。注文受け付け時に発送するメールに振込先の記載をしておりますので、1週間以内に振込をお願いします。なお、商品は振込確認後に発送となります。

ご利用可能なクレジットカード

VISA Mastercard JCB AMERICAN EXPRESS Diners Club DISCOVER

配送について

SAGAWA急便、ゆうパックをお選びいただけます。沖縄についてはゆうパックのみのお取り扱いになります。

ワインの場合、12本毎に1送料が発生いたします。

ゆうパック配送料()内はチルド料金
北海道 1260円(1660円)
東北・関東・都内・信越・北陸・東海・近畿・中国・四国 920円(1320円)
九州 1260円(1660円)
沖縄県 1310円(1710円)

夏期についてはゆうパック チルドでの配送をおすすめします。

実店舗について

〒145-0063 東京都大田区南千束3−5−11−101

 03-6772-7418

 info@nachumaru.com

ナチュマル地図

 ご来店のお客様へのお願い:少人数で運営しているため、店舗に人がいないことがあります。大変お手数ですがご来店時には連絡をお願いします。

店舗の紹介はこちら

カレンダー

赤字は店舗休業日になります。オンラインショップは24時間受け付けています。(休業日のご注文は翌営業日以降に発送いたします。)

2024年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
2024年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ページトップへ